彼を「真のイイ男」に変える女の特徴。

 

 

こんにちは。
アラフォーからモテる女になる方法をお届けしている、平野あきです。

 

 

本日は、『彼を真のイイ男に変えちゃうチカラを持っている女の特徴』をお届けします。この特徴を知ると、普段から〝何を頑張ればいいのか〟というのが観えてきます。

 

 

つまり、ムダな頑張りが不要になるってことです。

 

 

だってサァ、ただでさえ、片想い中だったり、彼にないがしろにされていたりでしんどい思いをしてるんだから、少しでもラクになってくれればと思うんだよね。
ね。では、行こっか。

 

 

男を変えてしまう女は、たった2タイプ。

  1. 恋人になっても雑に扱われ、最終的には別れ話まで雑にされる女。
  2. 恋人になっても男性にこの女を振り向かせたいと思わせることができてる女。

 

この違いはデカいぞ。だってね・・・、

 

 

男性が女性に1番お願いしたい「距離感」が、違うってことだから。

 

 

いいか?
もう一度言いますよ?
男性が女性に1番お願いしたいことです。

 

 

彼との距離感を間違えている女性は、彼にないがしろにされている。

「既読スルーのまま」「未読。放置2日」。

 

 

それは、あなたの送ったLINEを〝あなた〟がチェックしてるってことでしょ?
彼じゃないもんね。

 

 

それはねぇ・・・、

 

 

 

彼に対して距離を詰めすぎなんだって。

 

 

「距離が近いよ~!もぉ~!」じゃなくて・・・、

 

 

マジで逃げたくなってるんだって。

 

 

勘違いしないで。あなたから逃げたくなってるんじゃないからね。
本気で今はちょっとほっといてほしい、やめてほしいって思ってるの。
信号を送ってるだけ。

 

 

「今は、君のこと、構っていられません。ほっといてもらっていいですか?」
「あの、それぐらい自分で考えて解決してもらっていいですか?」

 

 

  • 現に、既読がついてても返信してもらえないでしょ?
  • 彼のために部屋を片付けてもありがとうって言ってくれないでしょ?
  • 彼に「私があなたのためにって言ってあげてるのに、なんで分かんないの?」でしょ?
  • 彼に「このまま私をほっておくと私は離れていきますよってわざわざ言ってるけど反応ないの?」でしょ?

 

 

 

厳しいこと言いますけど、分かってないのは「あなたのほう」です。

 

 

 

「〇〇したから私のこと嫌いになったのかな」じゃない。
「私のこと好きなら返信して当たり前」じゃない。
「私と同じぐらいの〝愛し方〟であなたも愛してよ!」じゃない。
「私の話しを聞いて!聞いて!聞いてー!!」じゃない。

 

 

あのね、んなことで男性は彼女を嫌いにならないし、んなことを男性は当たり前だと思われたくないし、彼はあなたのコピーロボットではありません。

 

 

距離感を間違えてる女は、恋愛だけなくて仕事までうまくいかないのがお決まり。
▽モンモンと彼のことを考える
▽寝られない
▽寝不足
▽会社でも非効率な取扱注意な社員扱い直前。
・彼からの返信を何度も確認(スマホをいじって)ばかりで頼んだ仕事がぜんぜんできあがってこない
・あげくに井戸端会議、泣き出す、行きつく「早退」

 

 

情緒不安定は、怖いです。
周りを巻き込みます。
だから、彼も距離を保とうとするのです。
だから、周りも距離を保とうとするのです。
※ちなみに、マウンティング女もお気をつけあそばせ。

 

 

女性に自立しろって言ってません。自律です。自律。精神的自律です。

 

 

・・・ま、精神的自律できると経済的自立もできますけどね。

 

 

あとね、情緒不安定な人が仕事でうまくいかないのは、性別は関係ありません。
情緒不安定の男もたいがいです。仕事でうまくいってるとしたら、バランスが取れてるからです。家庭、ギャンブル、愛人で発散してるから。これはお金があるから可能な世界。お金がない男は、口先指先でバランスを取るかも。

 

 

あれ?
下心満載ゲス男??
・・・はい、お気をつけあそばせ。

 

 

彼女になっても、彼にこの女を振り向かせたいと思わせることができるってのは、女性の中に「別に、私のこと分かってもらわなくていいし」「彼氏だからって、私のテリトリーに入らないでよ」「私をひとりにしてよ」が存在しています。

 

 

だから、彼氏と言う存在に依存しません。彼に追いかけさせてます。

  • 彼とどれだけ深い仲になっても、批判や愚痴は言わなかったり。
  • 彼とどれだけ一緒にいても、成長できる話しをできたり。
  • どれだけ離れていても、彼にほどよく憎たらしくさせてたり。

 

 

 

男性が女性に1番お願いしたい「距離を持っている女」「距離感を理解している女」ってことです。

 

 

お互いの仕事、生活、人間関係、テリトリーがあるからこそ、一緒にいるときも離れているときも信頼し合っていられると分かり合っている男女。

 

 

 

だから、ふたりにとって、たいせつなことや重要なことは話すし、聴く。

 

 

 

だから、そこらへんのスカスカな「すごぉぉぉい!」に響かない。あなたの的を得た「・・・だから、私、あなたの話しを聴きたくなるんだよね」です。

 

 

 

くだらなくて、しょーもない他人の話しなんてしている暇はないんですわ。

 

 

 

アラフォーになってもチヤホヤされたかったら、男が欲しくなる若さを保つ努力をするでしょ?肌・くびれ・細さを提供するでしょ?この努力があるからこそ言えるのです、「この体を欲しいなら、男のあなたが変わる番よ!」。

 

 

これも、あなたが努力してるからこその説得力です。

 

 

下心満載ゲス男にしか言い寄られない女は、「真のイイ男」に対して努力していないだけです。

 

 

努力する先の目標が間違っているのです。

 

 

  • 真のイイ男を目標にするのか
  • 下心満載ゲス男を目標にするのか

 

 

下心満載ゲス男とあなたが引き寄せられるのは、あなたの下心につけ込まれているからです。実際、下心満載ゲス男はあなたの話しを聞くことはないです。「〇〇のことを覚えててくれた!」のはあなたを攻略するためだけです。あなたの〝真剣な話し〟は、100%聞いてないでしょ?

 

 

「私のこと、本気なの?」
「何度言わせるんだよ。当たり前だろ。僕のこと信じられないの?」
「あ、ごめんね。信じてるよ。」
「じゃあ、言わないでよ。僕、信じてもらえてないのかと傷つくよ」

 

 

たったこれだけの男女の会話だけど、あなたと彼の関係で随分と違う。

  • 不倫関係なら?
  • 本命同士の恋人関係なら?
  • 彼に他の彼女がいるのかもって不安になっていたら?

 

 

うかつにも、あなたが下心満載ゲス男に心底惚れてしまったら、やっぱり、距離を詰めていくでしょ?だから下心満載ゲス男にさえ逃げられるのです。

 

 

だから、ちゃんと付き合いたい、言葉で言ってほしいにつけ込まれるなって話ししてるの。彼を真摯な行動をする「真のイイ男」にするのは、女性であるあなた次第なのです。

 

 

「真のイイ男」に変える女は、

  • 人は私の話しは聴いてない(だから、私から話さない)
  • 人は自分の話しをしたがる(だから、興味深く愛聴する)
  • 人はひとりになりたいときがある(だから、放っておく)
  • 人は落ち込むときがある(だから、心が軽くなる一撃の言葉を放つ)
  • 人は気づいたら火事場のくそ力がある(だから、心に手を添え続ける)

 

 

男性に追いかけさせる女なので、付き合ってても男を追いかけません。だから、もちろん、去る男なんぞ追いかけません。

 

 

「やみくもに精一杯頑張ってもダメなものはダメなんだよね、仕事も恋愛も。」って分かってる。
んな暇あらへんわ、私の人生を生きているんだからと人生を謳歌しているからです。

 

 

たとえば、

  1. 料理を作れて、
  2. 掃除も洗濯もできて、
  3. ハンカチすらアイロンをかける

 

こんな「不自由なく、ひとり暮らしを過ごせる男性」が、女性を求める理由は?
一方、料理も家事も一切できません!やりたくないです!という男に惹かれる理由は?

 

 

あなたが高熱で骨まで痛みがあるぐらい起きられなかったら、彼にどうしてほしい?
あなたが仕事で心の底から悔しい思いをしたら、彼にどうしてほしい?

 

 

「真のイイ男」は、一緒にいて成長できる相手を求めます。
だから、女に魔法をかけるのです。だから、僕に魔法をかけてくれる女を探すのです。

 

 

どんな男性と恋人関係なのかなぁ、どんな人とつるんでるのかなぁ、ってあなただけを見ていれば分かっちゃうんです。あなたの心があなたの行動を決めてるから。

 

 

「この女性は、僕といて成長したいのかな。」
「この女性は、僕の条件で満たしたいのかな。」

 

 

  • ストレスを溜めてて、悪口が多くて、情緒不安定な女性も
  • フットワーク軽く、つながる相手を決めていて、お金が貯まっていく、安定した上昇している女性も

行動みていればすぐ分かるでしょ?

 

 

だから、男性もあなたを観ていますよ。

 

 

彼を「真のイイ男」にしたいなら、彼から目を離して、あなた自身を見つめなおしてごらん。

 

 

目を離して見つめなおす勇気ができたら、次は彼の「信頼」を勝ち獲ろうぜ。
●参考記事。

彼が「付き合って」と言わないのは、あなたがLINEを使うからです。

 

彼の心の的にヒットする言葉を言えるようになろうか。
●参考記事。

忙しい彼からあなたに連絡が来る魔法の言葉。

 

あなたの下心も男性にバレるからね。
●参考記事。

ケチで薄っぺらい行動と言動しかできない原因は、たったひとつ。

 

 

●今回の記事を参考に、女性起業家やキャリアウーマンがビジネスで感じる「違和感の基準」についてお届けしています。

女性がビジネスで成功するために、持っておくと良いモノ。