なぜ行くの?彼はキャバクラや高級ラウンジで何をしているのか。

 

 

「大好きな彼がキャバクラ、スナック、ラウンジ、飲み屋に行くのがイヤ。どうしたら私のためにやめてくれるの?」

 

 

彼を大好きだからこその素直な気持ち。
彼を問い詰めてしまったり、疑いすぎて不安すぎて自分からダメにしてしまったり、彼にやめさせようと行動を起こす前に、ぜひ、読んでくださいね。

 

 

こんにちは。
アラフォーから一流の男性に愛される女になる方法をお届けしている、平野あきです。

 

 

どうして、女性が接待するキャバクラ、スナック、高級ラウンジに行ってしまうのか。合コンや飲み会に参加するのか。一流の男性の世界をご紹介しますね。

 

 

なぜ一流の彼に追われる本命は他の女性を気にしないのか。

それは、彼の本当の理由を知っているから、です。

 

 

彼は、他の女性と高級な料亭に行きます。

 

急遽、取引先と週末にゴルフに行くことも。

 

屋外BBQも開催します。

 

女性が接待するキャバクラやスナック、クラブラウンジにも行きます。

 

一流の彼に対して本命がモヤモヤしたりムカつくこともないのは、彼はきちんと本音を話してくれているから、です。

彼は、大切な自分の時間を大切な人のために、未来のために使う。連れて行く人も、一緒に過ごす目的も決めています。

 

 

例えば、キャバクラやスナック、クラブラウンジ。

 

お店は、おもてなし№1を選びます。
席には、№1を指名します。
期待している部下、期待している新人起業家を連れて行きます。

そんなときは、成功するポイントやコツを実体験できる№1から人の心を動かす営業力を学ぶ機会を与えたいから。

 

 

彼は「口下手、饒舌ではない」です。上に行けば行くほど、自分を語るのが好きじゃなくなる。一流ならではです。

 

 

そんな彼でも「相手を想う気持ちを行動で表現する」がとても上手。そんな彼からがむしゃらに学ぼうとする一生懸命な真面目な若い人がとても好きな様子。

 

 

そんな彼の頑張りや在り方、とても尊敬できますよね。口下手だからこそ言葉数は少なめだけど「応援してもらえる」とわかるからこそ本命に話します。快く送り出してもらえるとわかっているからですね。

 

 

一流の彼、忙しい彼が話さないのは理由があります。
大切な彼女に、誤解されたくない傷つけたくないときは一度でも話そうとします。そのタイミングを逃してしまうのは、余裕のない女性です。

 

 

「ねぇ、どうしても行かなくちゃダメなの?」
「私と仕事とどっちが大切なの?」
「また、仕事でこっちをドタキャンするの?」

男性は、疑ってかかって話を聴こうとしないアラフォー女性は苦手です。

もしあなたが仕事を頑張ってきていて、同じようなアラフォーの男性なら「あなたも仕事を頑張ってきているんじゃないの?」と思いませんか?

 

 

20代から頑張ってきた仕事の世界で彼女を優先しなければならない理由は、生死を分ける出来事でない限り、最優先は仕事です。

 

 

社会的立場が大切なので、波風を立たせたくない嫌われたくないが存在している限り、彼は結婚を前提にした彼女には波風をたたせたくない嫌われたくない人たちに、波風をたたせず嫌われない女性です。

 

 

あなたはどうして彼の彼女になりたいですか?
結婚したいですか?

 

 

「こうあるべき」という社会通念、観念、固定概念に、一流や忙しい彼を沿わせようとして、結果あなた自身を苦しめてしまっていることに気づいてくださいね。

 

 

一流が同じような地位や肩書き、仕事をしていたり、理解をしてくれる女性を好むのは、

・一流は、成長してくれる人を選ぶ
・三流以下は、褒めてくれる人を選ぶ

 

 

理解し合えるから惹かれ合うし、彼の未来を応援できる女性は、彼にとって希少価値があります。だから大切にされます。大切な存在に、ただドタキャンのではなく、理由を伝え添えますよね。

そして、終わったら報告してくれたり、いい表情や気疲れを見せてくれます。

 

 

そんなときは、ぜひこんな言葉を贈ってみてください。

連れて行くメンバーが契約が取れるようになったり、後輩を育てられるようになって、どんどん成長していく姿を見られる。とても楽しいし嬉しい。共有してもらえたら、一緒に喜び合える時間が愛おしく嬉しくなるね。

 

 

彼にとって、おもてなし№1のお店や人ならば、口説き落としたい営業先を連れて行くこともあります。

お店のスタッフや№1が『チーム』になってくれていて、口説き落とす(契約締結)に協力してくれるからです。

 

 

この機会(チャンス)のために準備してきた中に『ご縁(人脈)』があります。これは今日明日で築き上げられるものではありません。

苦労を選ばないと見られない景色がある。

 

 

だからこそ、理解してくれて応援してくれる彼女は大切な存在です。

 

 

・歴代の元カノたちに理解されない
・最初のうちは許してくれても時間が経つと許してもらえなくなる
・おもてなしを教えてくれるお店や№1に失礼なことはしないのに歴代の元カノに全力で疑われる

 

 

そんな思いのひとつやふたつはしています。
だから、ずっと理解してくれる女性をずっと大切にします。

 

 

彼のこういうところが大切だからこそ、人には話せないし、個人を特定されるようなSNSには載せられないけど、彼の想いのバトンが受け継がれるといいですよね。

 

 

もし、すでに彼に自爆行為をしていても、彼がドタキャン連絡を事前にしてくれているならまだ挽回できます。ぜひ、言葉を贈ってみてください。もちろんLINEでも読んでもらえますよ。

 

無事に、正式契約締結になったら、一緒になって喜んであげるだけで彼にとっては十分ですよ。愛いっぱいで喜びを表現してくださいね。ずっと彼は報告し続けてくれますよ。