自分の気持ちに素直になるって、そういうことじゃないんだよね。

 

 

本日の記事は、大好きな彼と会えないからといってお試し行為をしてる女は、普段から恋愛も仕事もうまくいかないんだよ。彼に会える方法をお届けします。

 

 

では、まず、はじめに。解決法は『自分の気持ちに素直になる』ってことなんだけどね、なぜか、同じ方法なのに、モテる女とモテない女になってしまう。

 

 

デジタルタトゥーだから、この記事も埋め込まれるから書いておきますが、2020年前半は、新型コロナウイルス感染症という恐怖や不安に襲われています。きっと、私たちが生きている間にもう一度来るかもしれないです『世界レベルで恐怖や不安の意識になる出来事』というのは(リーマンショックも派遣切りや就職難、家庭内不和などどんどん広がっていきましたよね)。

 

 

こういう「不安」という感情が引き起こすのは、最終的に社会的弱者に集中して不安を「怒り、暴力、暴言、搾取など」で傷つけると言うことです。

 

 

現に今はすでに、心が苦しくなる出来事が起こっています。大型スーパーのネットスーパーで食材が手に入りません。「お年寄りやシングルマザー、体の不自由な人のため」に普段から利用しませんでしたが、SNSなどで同じような発信を見つけるとほっこりしました。

 

 

このように「人々が不安に陥った時ほど、それぞれの本性」ってわかりやすいんですよね。普段からわかりやすくなる方法が「人の思考、行動心理、恋愛心理」です。

 

 

2020年4月に起こっている自粛自粛は「年単位」で続くと思われます(スペイン風邪、MARS、SARSもそうなので)。人々が不安を抱き続けるのも続くでしょう。

 

 

新型コロナウィルス関係なく、普段から恋愛で心や生活が崩れやすい人は、もっと〝見えて〟きてしまう。極論2つのタイプに分かれてしまう。

  1. できないことばかりに目を向けて、ストレス製造機になる
  2. できないことを受け容れて、ある意味あきらめて、できることに目を向けて、明るさ2万ワット製造機になる

 

 

もうわかると思いますけど、1は明らかな「重い女」。「自分の気持ちに素直になる」を間違えちゃってますよね。

 

 

今のような状況で、命を守ることに重きを置いている彼なら、彼女の「どこかに連れてって!」「どうして会えないの?」「来ちゃった!」という自分の感情をただただそのまま表現しちゃう女は、危険、危うく映ってしまいだけになり、距離感がバレてしまいます。

 

 

なだめるのも最初のうち。
感情に支配されまくって軽率な行為、行動したり、出歩きまくる彼女へもドン引きして距離を置きはじめて、考えはじめる可能性も大きい。

 

 

「きっと普段からこんな感じなんだろうな」。
真面目な男性ほど、恋人関係、結婚生活でも予想外のことが起こります。順調になんて行くことはありません。そんなときのことを考えながら、マイナス思考な女なのか、楽しめる女なのか、少し頑張って楽しもうとする女なのかって、未来を軸に考えます。

 

 

なので、人生経験を積んでいるはずのアラフォー女性が、ホンの少しの「頑張る」ができないと・・・・男性たちは「年齢を軸にした理想のアラフォー女性像」と比較して、ジャッジしてしまいます。

自分の気持ちに素直になるってね、マイナスな感情に背中押してもらったままぶつけていいワケじゃない。終息してからの関係、大丈夫? すでに今のその行動「人としてのあり方」がバレちゃうよ。

大好きな彼に愛されるアラフォー女性は、少し未来を見ながら前向きな話しをしたり、元気づける言葉を言う女です。

 

 

今やること、未来やること。今だいじなこと、未来だいじなこと。目の前のことに120%なのは、未来を見てるから、だから、断わるときも誤解を招かない伝え方をする。だから、冷静に考えるために、落ち着く。

 

 

「あ、私、すごくさみしくなってるな。会いたいな」。

 

 

だから、言えるし、受け止められる。
「今は、ダメ」「今は、ムリ」「〇〇まで待ってね」。

未来に真面目な男女ほど、伝え方に愛があります。心と光を感じるんですよ、伝え方に。不器用でもぎこちなくても伝わるから、これまた不思議。

どうして、わかんないかなぁ。大好きな彼との恋愛なのになぁ。と思いますが、これはしかたがない。

 

 

常に、自分に足りない愛を自分以外で満たそうとしているから(探しているから)。だから、折り合いをつけられない。恋愛がうまくいかないと、仕事もうまくいかなくなっちゃう。

 

 

相手は心を持った人間なので、自分の思い通りに行くことがないのはあたりまえです。うまくいかないときほど「一度、距離を置く」。恋愛は恋愛、仕事は仕事、生活は生活。気持ちをたった一日でいいので「横」に置く。

 

 

できない人ほど、「今すぐ言葉をもらって安心したい!」。

 

 

この考え方は、男性にとってアラフォー女性を恋愛相手にしないと決める大きな原因です。自分で自分を幸せにできない証拠、ですよね。

 

 

アラフォーともなると、経験をどう活かしているか、どんな人生を歩んできて、ひたむきに頑張ってきたかが「人として」表れてしまいます。だから「アラフォーになり、美人にあぐらをかいたままの女性」は選ばれることがなくなってきます。

一流が選びたくなる女は、美人でも学歴でも経歴でもないワケ。

 

さきほどの「今すぐ言葉をもらって安心したい!」。残念ながら、これは、下心満載ゲス男も軽率な行為(同じ思考)です。決して、行動じゃないんですよね。「会いたいから(エッチしたいから)俺んチに来いよ」「今から、会おうよ!」「連絡は俺から飲み」とか平気。

 

 

・・・客観視すると見えてくると思いますが、俺を心から惚れてる女性を大切に思う行動なのかな?

 

 

今の新型コロナウィルスは、目に見えない感染症。命落としたら、大好きな彼女と恋愛できないかもしれない。いつかは終息するだろうけど、簡単ではない。だから、僕は自分を律する。

 

 

この「自分を律する(自律」ができない男女が「下心満載ゲス的な行動」をしてししまい、相手に「真の問題=本性」が現れてしまうのです。

 

 

・・・怖い怖い。怖すぎです。お願いだから、ちょこっと、落ち着いてって思うのではないかしら?

 

 

不安やストレスを製造してしまうなら、一旦、情報を収集しなければいいのですが、本のすきま時間にテレビ、スマホ、タブレット、パソコンを触ってしまいマイナス感情を製造してしまう。

 

 

せっかくなら、ネットで恋愛を勉強してはどうなんでしょうか?もちろん書籍をネットで購入して経済を動かすほうがお勧めですが。せっかくなので「愛」も製造しましょう。宅配してもらったら、最前線で働く人なんだから「ありがとうございます」って御礼言うのはどうですか?

 

 

彼と会えないなら、Zoom、Skype、テレビ電話とかを大好きな彼にお勧めして想い出作ってはいかがですか?来年、想い出話で笑い合うのはいかがですか?

 

 

笑い合える想い出を作るカップルは、新型コロナウィルスに襲われる前から作れますね。初デートはどしゃ降りだったとか、寒いと思ってダウンコート来て海に行ったら季節外れの高温で汗かいて恥ずかしかった(初々しかった)とか、ふたりとも会いたくてたまらなかったのにコロナで会えなくてロミオとジュリエットみたいだったとか。

楽しかった想い出話しをできるのは、想い出があるからです。今こそ誰もが不安を抱きやすいので楽しい想い出を作るようにチャレンジしてみてはいかがですか? そんな女性はどんどんじわじわと魅力が伝わってきますよ(しかも、あなたの知らないところで)。

「できることをしようよー」。部屋でひとりでもできることあるでしょうし、大好きな彼に無茶無謀なことをさせず、彼の命を守ることをしてくださせぇ。

 

 

女の心意気、度量、器がわかるときでもありまっせ。
普段から、何を見て、何を考え、何を選択して、行動してるか。

 

 

この順番なだけだよ。

目に見えないモノを、どうカタチにするのか(考える)

目に見えないウイルスや感情をどう表現し、行動するのか(選択)。

普段からどんなあり方なのかを表現できます(好印象)

 

 

そして、基準にして考えてみるのもいい。
普段からできることだし、今のような状況でもできること。

  • 恋愛なら、どんな男性を選ぶのか。
  • 仕事なら、どんなリーダー、職場を選ぶのか。
  • ビジネスなら、どんな取引先、ビジネスパートナーを選ぶのか。

 

 

今のような状況なら、まず冷静に現実を観る。
選ぶとしたら、誰を選ぶのか。
あなたにも彼にも選ぶ権利はあるのでね。

 

 

今のような状況で、全力で彼に「行為」をしてるなら、軸が他力本願だからね。ケンカしたり、失恋したり、〝何か〟起こると、自分に原因があったとかじゃなく、まず、他人のせい。何かあれば、育ってきた環境の親のせいにしたり。そうなると、もちろん、仕事でも、評価されてない、理解してもらえないって、やっぱり、職場の誰かのせい。

 

 

一方、今のような状況で「自分」に目も意識も行くと、冷静になるよね。考えるでしょうし、頭が動くでしょうし、原因を追究しはじめるでしょうし。

 

 

もっと重要なのは、原因を追究したら、マイナス思考にならないこと。自分を追い込まないこと。悪者にならないこと。

 

 

最初は、無理してでも自分を前向きに、楽しく、明るい方向に歩かせる。だんだん少しずつできるようになってきます。そして、評価も得られてきます。

 

 

なぜなら、彼が、職場の人が、ビジネスパートナーが笑顔になってくるから。人って、幸せにしてくれる人を選ぶので。それは男性も同じです。

 

 

小さな成功体験を増やすことで自信になって、自然にできるようになるから。自然にできるようになるのは「小さな成功体験を積み重ねてきてる」から。

 

 

自分の気持ちに素直になるってね、マイナスな感情に従えってことじゃないです。

 

 

自分で責任のとれる行動に変えるということです。

 

 

アラフォー女性が、マイナスな感情のままに動いていたら、痛々しいと映る理由です。プラスの感情に切り替えて動けるように、自分の気持ちを受け容れて不器用でもできることを見つけて行動するために「考える」ということです。

 

 

「今は、ムリ。でも、〇〇まで待っててね」を彼に届く伝わり方は、「さみしいよ。会いたいけど、でも、今は、その気持ちで頑張ってるよ」です。まじめで素直なアラフォー女性は何歳になってもモテる理由です。

 

 

 

たまたま今のような状況だからじゃありません。普段から何をしてるかが露呈してるだけ、です。

 

 

 

ただし、変わりたいなら、今のような状況はね、変わりやすいときです。理由が思いつきやすいから。

 

 

まだ間に合う!と思って歩き出した女性たちが間に合っているだけです。あなたはどうしたいですか?

 

 

大好きな彼に守ってもらえる女になる方法はこちら。

彼に話しを聴いてもらえないのは、あなたの「飢え」がバレてるからです。

 

 

余談ですが、今、私が彼と話しているのは、終息したあとのこと。

 

 

「〇〇が食べたいね」「〇〇に行きたいね」ではなく、私たちは、普段通り仕事優先だと思うから。会えるとしたら、隙間時間を作り合うんだろうなって感じです。

 

 

感情をコントロールしたときの〝方法〟や〝向いている方向〟でストレスを抱え方も違う。終息したら、爆発するのか、それとも普段通りなのか。爆発した人たちが歩き回ったら、今のような恐怖や不安は、いつまで経っても繰り返されるかも・・・。

 

 

おー、怖い怖いですよね。終息してもこれまで通り「オフィス兼自宅」で粛々と仕事かも?

 

 

リアルで会いたいですよね。でも、彼に生きててもらえるから、好きだの、惚れてるだの、たまらん男だのを伝えられると思うのです。

 

 

大切なのは、あなたの優しい気持ちをカタチにしてみせること。離れてても一緒の時間を過ごすことです。それが一番男性に伝わる「素直の使い方」です。