彼に話しを聴いてもらえないのは、あなたの「飢え」がバレてるからです。

 

 

アラフォーからモテる女になる方法をお届けしている、平野あきです。

 

 

昨日お知らせしましたが、裏ブログを1記事ずつ購読できるnoteをスタートしました。私のページでは、noteにアカウント登録せず購入できるように設定しました。←私に知られずに購入できますので、安心して購入してくださいね。(※noteの収益は、全額寄付します。寄付先は、本業のオフィシャルサイトに掲載しています)

 

 

では、本日の恋愛記事にまいりましょ。

 

 

どうして、彼に私の話しを聴いてもらえないんだろう。
どうして、彼は私のLINEを未読スルーするんだろう。
どうして、彼にお願いしたのに繰り返すんだろう。

 

 

それはね、彼に押しつけているからだよ。
何を押しつけてるの?

 

 

男性は、女性から頼られると嬉しい生き物。
これは、間違いない。

 

 

でもね、あなたの言うことを聞かせる存在じゃないし、あなたを満たすための存在ではない。あなたの不幸話を聞かせる存在じゃないし、あなたの理想の恋愛を叶えてくれる存在じゃないし、あなたの気持ちを透視できる能力なんて持ってない。

 

 

恋愛指南本やブログでいろいろと彼の気を惹く方法を垂れ流ししてますが、片想いであろうと両想いであろうと、女の〝飢え〟が見えた瞬間から、彼は引きはじめます。

 

 

 

いいですか? 飢えです。飢え。

 

 

 

コミュニケーションってわかってる?

・あなたが話したら、彼が答える。
・彼が質問したら、あなたが答える。

ふたりの会話で創り上げていくモノ。だけどね、モテない女は、コミュニケーションをわかってない。愛に飢えている丸出しなだけです。

 

 

飢えのすっぽんぽんってどんな魅力だよ。

 

 

飢えてる女のコミュニケーションの特徴は、「私の話しにすり替える」「私!私!私!」ばかり。

 

 

その原因は、飢えてるから。
だから、彼が〝きっかけ〟を作ってくれたら、すぐ「私の話しを聴きたがってる!」とはき違えて、彼の〝きっかけ(質問ね)〟を忘れて、私の話しになっちゃうんだ。重症だと無意識です。だから、彼以外の人にもしちゃいます。

 

 

彼はね、あなたとふんわりボールを投げ合うキャッチボールをしたいの。それなのに、勝手にピッチャーになりきって剛速球だの、チェンジアップだの、フォークだの、投げてくる。

 

 

 

キャッチできるわけないだろう。

 

 

 

あー、この女とのキャッチボールは、つまらねー、つまらねー、つまらねー。

 

 

 

あ、野球わかんない?
すまぬー。
じゃあ・・・、

 

 

彼はね、普段の仕事のために身体が資本だからと「たんぱく質」を中心に摂っている。それなのに、勝手にスーパー行って、超高級な食材を買ってきて、勝手に作って、インテリアにも凝って、油たっぷりのハンバーグにポテトサラダに白米を準備して、炭水化物たっぷりを食べさせようとする。

 

 

 

美味しいね!楽しいね!なわけないだろう。

 

 

 

あー、この女との時間は、つまらねー、つまらねー、つまらねー。

 

 

 

僕を知らなさすぎー!僕を好きって嘘やろ。あ、この女性も僕の会社=年収が狙いか。

 

 

 

あーあ。あなたの飢えたコミュニケーションとやら・・・、大丈夫っすか?

 

 

彼が話しを聴きたくなる&したくなる「コミュニケーション」をするためには、まず、あなたの飢えに気づきましょう。向き合いましょう。って話しになるんですけども、ブログを続けるけど、ついてこれてる?

 

 

究極なところ、『人は自分の話しをしたがる生き物、つまり、あなたの話しなんて誰も聴きたくない』と思ったほうがラク。・・・わかる? だから、いかに聴きたくなるような伝え方をするか。それなら、彼のことを超観察しても怪しくない。

 

 

さすれば、モテ女道(みち)は開きます。開門!

 

 

愛に飢えてる、人とのふれあいに飢えてる人は、男女関係なく、おもしろいほど、自分の話しをしたがる。

 

 

だから、モテる女は聴き上手なのよ。だから、私も聴き上手なのよ。だいたいサ、私の話しを聴きたがらないよ。聴きたいのは「集客や運営のノウハウ」でしょ。←あーあ、言っちゃった。

 

 

真のイイ男や一流&超一流もとても参考になる話しをしてくださるし、下心満載ゲス男は自分の話しばかり。ついでに下心満載ゲス女も自分の話しばかり。

 

 

ぜんぜん違うのよ、話しの内容が。

 

 

彼らも心を持ってるからね。下心満載ゲス男のように「自分の話しをしたがる」って、いつも自分の話しにすり替えるし、肩書きや過去の自慢話ばかり語るし、自撮り写真も送ってくる。下心満載ゲス男は、愛に飢えてるからこそのコミュニケーションなの。自己顕示欲?お金?性欲?母親?

 

 

一方通行なのよ。だから、話した相手なんて覚えてないし、話したいばかりだから相手の気持ちなんてどうでもいい。

 

 

あなたの「今、何してるの~?」というきっかけ、「私の話しが聴きたいのね!」って長文送ったり、既読スルーや未読スルーでも次々に送ってしまったり、それで大好きな彼にうんざりされてたら・・・

 

 

 

大丈夫?

 

 

・・・精神状態、って話しよね。

 

 

 

あなたのことがうざいんじゃなくて寂しい想いをさせてるんだよ。彼の返事を読んで心で受け止めてから、「どう返事をしようかな、返事をしないでおこうかな」と彼のことを考えられないのがバレてんの。この一瞬から逃げたい彼も「来週の日曜午後3時に迎えに行くわ」と約束をするでしょ。

 

 

結果、ドタキャンされてもしかたないじゃんね。だって、冷静に考えれば、あなたが彼を見てないゆえの距離詰めすぎだから、彼は彼の好きな距離感を保ちたいから離れただけだもん。

 

 

大好きな彼からLINEの返信がこなかったり、
大好きな彼から何度もドタキャンをされたり、
大好きな彼に話しを聴いてもらえなかったり。

 

どうして、彼は既読スルーするんだろう。
どうして、彼は返信をくれないんだろう。
どうして、彼は約束を果たしてくれないんだろう。

 

 

下心満載ゲス男を引き寄せる原因は何だろう。

 

 

全部、あなたの「飢え」がバレてるからだよ。

 

 

モテるようになるには、飢えたコミュニケーションを直すだけです。

 

 

彼に愛される女は、愛のあるコミュニケーションしかしない。
誰にも選ばれない女は、愛のないコミュニケーションしかしない。

 

 

彼の気持ちを利用して、自分の気持ちを最優先にしてしまう。自分の話ししかしない。

 

 

彼に「彼女のLINEは迷惑。彼女のLINEの目的は、自分の飢えを僕で満たそうとする行為」とバレてるから。

 

 

モテる女は、自分で満たせるんです。
だから、真のイイ男や一流&超一流たちに選ばれる。
だから、魅力的に映る。
だから、下心満載ゲス男(女も)からは、とっとと逃げる。

 

 

モテない女は、空気を読めないんじゃなくて、いつも愛に飢えてるだけ。愛は与えるモノであるけど、奪うものではないし、強制するものではない。愛を与えられるのは自分で自分を愛で満たしている証拠。

 

 

あなたのすべての飢えを満たしてくれる「誰か」を探してるなら、その「誰か」は、彼ではなく「あなた」です。

 

 

「私の話しを聴きたがっている!」
「私の自撮り写真を観たがってる!」
「私のことを知りたがってる!」

 

 

なんて、飢えすぎだし、目線が上すぎだから。

 

 

だいたい、自分で満たせない女のダイエットもコツコツストレッチをしたりコツコツ体幹を鍛えるより、食事を減らす。やっぱり、飢えを選ぶ。

 

 

モテる女のコミュニケーションは、農業と同じ。「植え」からスタート。芽が出てこれば嬉しいし、育てば喜ぶし、食べるときに感謝する。だから、のんびり、ゆっくり。自分で土を創り、育て、自分を満たす。だから、「誰」も探す必要がない。

 

 

前に会ったときに話したことを覚えてる。

彼女「あ、この前、話してくれた本のことね?」
彼「そうそう。そうだよ」
彼女「実は、私も読んでみてね、54ページのね・・・」
彼「わざわざ、買ったの? 言ってくれれば貸したのに」
彼女「だいじな本は、本当にだいじな人になったら貸してね。なんつってな。笑」

 

 

 

ちゃんと覚えてるんです。前に話したこと、話してくれたこと。彼が夢中になっていることを私も体験して話して、ふたりだけの共有にする。

 

 

 

だから言えることがあるし、共有できる想い出がある。

 

 

守りたい人がいるから。
守りたいモノがあるから。

 

 

彼の表情、声のトーン、雰囲気を知ったうえで、彼とコミュニケーションができれば、LINEでもコミュニケーションができるの。

 

 

彼の何も知らないから、気軽で便利なツールに頼ろうとする。いい恋愛をしてきてない証拠。

 

 

自分で満たせる真のイイ男や一流&超一流に選ばれてる。

 

 

真のイイ男も自分で満たせるから。
同類ゆえのコミュニケーション。
離れていてもわかりあえる。

 

 

あなたもモテる女になりましょ。
まずは、あなたの気持ちを素直に受け容れましょう。さすればモテる女道(みち)は始まります。

 

 

妖怪 すぐすぐ男は、こうやってあなたに近づくのよ。気をつけて。

彼が「付き合って」と言わないのは、あなたがLINEを使うからです。

 

 

まだ間に合う!本気でアラフォーからモテる女になりたい女性には、ぴったりの無料メールマガジンはこちら。大好きな彼から愛される女になれるメルマガです。※裏ブログのパスワードは、メルマガの特典です。

恋愛*無料メールマガジンご登録はこちら