彼のその試す言葉は、過去の経験からです。

 

 

こんにちは。
アラフォーからモテる女になる方法をお届けしている、平野あきです。

 

 

本日は、「男性のお試し行為」についてお届けします。

 

 

「彼のあなたへのお試し行為」には、こんな意味があるのです。
僕は、
「女性を信用してない。けど、君を信用したい。がある」という信号です。

 

 

なぜ、男性はそんなことを思うのか。それは、あなたと同じ。性別関係なし。
過去の恋愛や経験で傷ついてること特に彼女との恋愛が、ベースになっていることが多いからです!

 

 

 

当然の話しですが、イケメンでもモテ男でもフラれてますからね。ズッタズタの失恋です。

 

 

 

本気だったら、どんな男も恋愛の傷は深いっつーことです。

 

 

 

イケメンヅラに惑わされないで。
スマートなエスコートに惑わされないで。
甘い言葉のひとつひとつに惑わされないで。
あなたが勝手に思い込んじゃダメよ?妄想しちゃダメよ?

 

 

惑わされそうになったら目を閉じて、言葉や行動だけを思い出してみて。彼のあなたを試す言葉や行動ですよ。

 

 

彼のあなたを試す言葉や行動のすべては、彼が過去に〝意見されたり、批判されたりした〟ってことです。しかも、悲しいことに、バカにされたかもしれないし、彼が勝手に脳内変換してバカにされたように感じて、フラれた原因にしている可能性があります。

 

 

あなたを試すたびに、彼は勝手に自分の傷に塩を塗ってることもあるし、あなたの何気ない言葉に傷ついているかもしれないってことです(黙って勝手に傷ついているより〝彼のお試し行動〟は、まだありがたいよね)。

 

 

彼の「君は僕のお試し行動や言葉に何て言うの?どんな行動をするの?どんな態度を取るの?君も僕を傷つけるの?」なのです。

 

 

 

直球質問できないから試す。ただそれだけ。

 

 

 

そんな彼にどんな態度をすればいいの?
どんな回答をしてあげればいいの?

 

 

極論、スルーが最強です。いちいち反応してたら、今後(一生)、彼が気にするたびに応えなければならなくなる。

 

 

 

なんて、めんどくさいんだ!

 

 

 

そうそう。めんどくさいんだよ、イケメンだとしてもね。だから、んなことあらへんがな。アタイを誰だと思ぉてんねん。ぐらいでどーんと構えるのが最強なんです。

 

 

そして、何度も繰り返すぐらいなら、言ってあげましょう。「試されたりするのは信じてもらえないみたいでイヤだ。誰と比較してるのか知らないけど、私をちゃんと見てほしい」ってね。

 

 

もしくは、ダメならちゃんとごめんなさいする。あなたがどうしても譲れない「条件」ならね。←ま、アラフォーの「条件」は完璧な男を基準としたモノだろうから、どの男性からも選ばれないと思いますけど。

 

 

どうしても、彼に返事をしてあげるなら、あっけらかんと穏やかな表情でゆっくりな口調で伝えるぐらいです。

 

 

ただし、どんな返事も「私中心!」ではダメっす。彼の受け取りやすい答え方じゃないとね。伝わらない。だって、君はどう思うの?の答え だから。

 

 

万能な回答をお求めでしたらお届けいたしますわ。
それは、「・・・(少し間を置いて)、私は、ふたりでいろいろ決めて行ったり、解決していけばいいと思う」ですね。これからも2人で解決していこう!という「心の距離感、器のでかさ」だと彼も嬉しい。なぜなら男性がすきなのは「彼女だけが知っている僕が好きなほどよい距離感」それと「明るさ、楽しさ、穏やかさ、癒し」です。

 

 

とにかく、男性は自分の評価が下がることを、本命の彼女候補にはあまり口にしないし、口にされたくないので、アドバイスをしてきたり私の価値観!を押し付けてくる女は選びません。本命の彼女候補に嫌われたくないので、受け容れてもらえるように、要所要所でキーワードを口にしています。

 

 

だから、あなたが普段からどれだけ彼のキーワードを拾えているか。です。

 

 

信用を得られる万能な気づかいは、彼に対して必ずリスクを話すこと。たとえば、「彼と電話で話したいな、と思ったときのLINE術」はこうなるよ。

 

 

あなた「今夜、5分でいいんだけど話したいな。夜は仕事かな?」
彼「そんなことないよ、電話するね」

 

 

5分なら電話できるという彼の許容にあなたは約束を守るということで信用を得る。

 

 

 

いいですか?彼とあなたの信頼関係とは、コツコツと積み重ねて出来上がるモノです。

 

 

 

そして、電話が終わったらお礼LINEをする。「声が聴きたくなって。安心できた。ありがとう^^」。

 

 

この女(ヒト)は、俺が一人になりたい時、素直に言っても大丈夫そうかな。にも繋がったり。彼の笑いや安心に繋がると、彼は心の中にある「過去の傷」があなたによって癒されてきます。

 

 

 

彼の支えになれる彼女ってこういうことをコツコツと積み重ねていける女です。

 

 

 

男性は、ひとつひとつで信用!安心!解決!すると、同じことは二度と言わない。質問しない。そして、試さない!で、気になってることをぽろぽろと試す行為は・・・、してくる。笑

 

 

楽しく!ファンキーに!超明るめで!そして、超あっさりと!彼の研究ノートも書いてくださいね。イケメンでもフラれてたり。見えてきます。

 

 

ちなみに、こんな風に元カノたちの情報は、あなたが本命彼女になってからも、とても重要なので、悲しみに暮れず、傷ついても、どんどん書いてくださいね!

 

 

男性のお試し行為は、あまのじゃくなのか、本音なのかはまったく気にせず、男性が言ってくる言葉には、「君を信じていい?」というメッセージがあると思って、どんどん安心させてあげてくださーい。ここで注意いただきたいのは、あなたのファンキー返事の腕っぷしを磨くための振り返りならイイですが・・・

 

 

あ〜、こう言ったから嫌われたかな〜

 

 

とか、

 

 

だから返事したくなくなっちゃったのかな〜

 

 

という女性思考のネガティブな男性思考は、ほとんど本当に「とり越し苦労」です。でもね、男性の中には、あなたのことが大好き過ぎて大失恋をしたくないという気持ちの場合は、頻繁になりますね。もし、そろそろ信じてほしいと思うようであれば、〝ちゃんと言う〟こと。「私のこと、信頼してほしいと思ってるけど、お試しは嬉しくないです。信頼関係を少しずつ築いていこうね」です。

 

 

男性はわざわざ返事しません。だからこそ、行動を見てください。真剣な恋人になれる本命の彼女を探しているから。そのためにお試ししてるとしても、あなたが異常に我慢するなら〝あなたの愛をちゃんと伝える〟こと。

 

 

男性のほうから、ぽつりぽつりと話してくれるようになったり、弱音や愚痴が出てくるようになったら、あなたを信頼しはじめている証拠だから、頑張ってきたあなた自身を褒めてあげてーッ!さらに腕っぷし磨くこと頑張ってみてちょうだい。

 

 

ちなみに、そんなときに効果あるのは、

  • そばに居てただ聴く。
  • しんどかったんだね。っていう。
  • 悔しいね。っていう。
  • 飲みに行く?っていう。
  • 肩を抱く。

 

 

どれか一個、この程度で充分です。

 

 

評論家、先生的立場、上に立つような「正論、常識」目線でのアドバイスは不要です。男性にとっての距離感がヤバいことになっているのでお気をつけあそばせ。

 

 

男性はこんな距離感の女性に心をつかまれるのです。

●参考記事。

忙しい彼からあなたに連絡が来る魔法の言葉。

 

 

ちなみに、モラハラ男は誰も信用できないので、いつまで経っても同じことを言い続けます。

 

 

ゲスやクズのひとつであるモラハラや暴力系の男は、「俺自身が持つ答えの相手」が違うのです。たとえば、母親の愛に飢えていたり憎悪がある場合は、解決できるのは母親だけです。あなたではありません。あなたは解決できないです。私が救ってあげようとか思ってるんだったら、一生背負えるぐらいの覚悟で応え続けてください。もちろん、見返りを求めず。私は無理なので背負いませんが。

 

 

元カレが別れたあとにあなたにお試し行為してきたらお門違いだと理解できますよね。あなたを傷つける目的であっても、今の彼氏の質問でも、ちゃんとあなたが気持ちを言うことです。もし、彼らの行為で傷ついたら「私はそんなことしないけど、確かにされたら傷つくかも。」って言うと、あなたがたいせつなら彼らがあなたに謝ってるかが重要になります。謝って、あなたにちゃんと未来を見せているかが重要。しっかり、見極めてね。

 

 

復縁する前に「どんな別れ方をしているのか」が重要な理由です。
復縁するなら「どんなふたりになっているのか」が重要な理由です。

●参考記事。

裏ブログ読者限定閲覧OK!『復縁でも使える!一流の男性の気になる存在になれる、LINEの送り方』

 

 

 

本日の記事で彼の思考や行動心理を理解してあげたい!
90日で大好きな彼に選ばれる女になりたい!
と思ったあなたは、90日間でアラフォーからモテる女になれる無料メールマガジンをどうぞ。

無料でクレクレ&男は私の幸せにする生き物と思ってる、タチの悪い女は登録しないでください。本気で変わりたいあなたからのご登録をお待ちしています。
※裏ブログのパスワードを発行しています。

恋愛*無料メールマガジンご登録はこちら