保護してないよ?『あきさんのモテ法を実践したら魔法をかけられました!』&《イベントレポート》2018年2月17日(土)大阪「恋愛お茶会」※LINE@移行記事

「私の目から鱗が出たんですよねー!」

 

昨日は、第1回の恋愛トークお茶会@大阪でした。

 

ご参加くださったのは、お写真の笑顔の素敵なゆうこさんです。
とても控えめで奥ゆかしい女性らしさ溢れる女性でした。
今回、マンツーマンでお会いする運びになり、これは、神様の贈り物、ご褒美だなって心から思えた時間でした。

 

ゆうこさんが、私がお伝えしたモテ法を実践し、その後の報告をいただきました!
※実践いただいた方法は、一昨日のLINE@の内容です!

 

つまり!?
はい、モテていらした。
こりゃすげぇな。

 

ゆうこさんに私のモテ法がお役に立てたなんて!
私が「目から鱗」でした!

 

なので、今回のLINE@では、常に私が基本にしている「男性を選別するカテゴリー」を公開しちゃおうと思います。
私から見える色で分けてます。←ナゼ。笑

 

  • チーム「さくら色」
    ・私が惹かれている
    ・彼が私に惹かれている(私がイヤじゃない)
    ・私と彼は惹かれ合っている

 

  • チーム「視界度数0」←色じゃないじゃん。笑
    ・下半身ヤロー
    ・ゲス
    ・クズ
    ・ケチ

 

では、現時点での人数を発表します。

  • チームさくら色・・・4名
  • チーム視界度数0・・・カウントすらしない。興味がない。

 

共通しているのは、身体の関係は誰ともないということ。

 

チームさくら色の方々との現状のデートも、ランチがほとんど。
もちろん、結婚してるのかしてないのかは、お相手が話すまで訊きませんが、だいたい分かりますね。

 

で、チームさくら色の方々へのバレンタインデーの実況をお伝えしてた記事はこちら。笑

 

本当に男性たちって魅力的!
だって、同じ作戦・戦術・技法を発動したんですけどね、同じような行動ばかり。

 

ファンキー思考の作戦をどんどん手に入れていけば、あなたの考え方の幅が広がって、あなたらしく居られやすくなるんじゃん!って立証したんだよね。

 

あなたが恋愛環境を作り出しちゃうからね。
決して、あなたが変わらなくていい!
そんな苦しいことしなくていい。幅を広げればいいの。

 

実は、チームさくら色の中で、この記事をUPする頃にはお会いしていない男性がいらっしゃいます。
もちろんバレンタインもお渡ししてないです。
この方が一昨日LINE@でお届けした「真のイイ男」です。
この男性と過ごしていたら男性との出会いが増えていったから。

 

必要になったら、魔法をかけてもらうために会おうっと。てへ。

 

女性ならある話しだと思いますが、じゃあ、結婚(私の場合は再婚)は、もちろん考えていなくはないです。
先日の丸岡いずみさんの勇気ある告白によって子どもを授かるカタチもひとつ私を救うことにも繋がりましたし。

 

ここも正直お話しすると、実は私は、起業しています。
本業で「起業家から経営者」になるべく毎日頑張っています。
これを叶えたんです。
でも叶えただけじゃダメ。
続けて行きたい。

 

だからこそ、なおさら、会社員時代以上に、私が「心地イイ」と感じられて感謝できる男性のみにしたいという気持ちがとても強いです。
一緒に過ごす男性はとても大切です。
だから、大切にしています。

 

そして、これも言えます。
私は、重い女時代があるけど、恋愛体質改善したので夢中になってしまうんじゃないかという怖さはありません。

 

一般的に私は「気が多い女」なんですよね、きっと。いいや、ゼッタイ。
今、お会いしている人数さえ見ればそう思われても仕方ありません。

 

価値観ってね魔物。
相手も私も縛るし、苦しめるし。

 

だけどね、その世間さまの価値観で言うクリーンな関係なんですよ。
だから、数だけで判断してもらいたくない。
関係性はプラトニックで、「彼氏」は1人もいないけど、チームさくら色は私の大切な人たちだから。
理解してもらえないのも分かるしね。

 

私が幸せで居られる関係で居るだけなのに、判断されるたったひとつの基準が魔物。
だから、私は、年齢を言わないようにしてます。
日常の中で尋ねられたら“答えたくないので言いません”というスタンスです。

 

角立ちますよ。
特にモテない女性たちにはバッシバシ叩かれますが、全然へっちゃらです。
だって、私が「他人の価値観で判断されたくないから言わない」を選んでいるので。

 

だから、LINE@などで出会った読者で勇気になるなら、と年齢を答えることも躊躇してません。
でも、その質問で読者の方を“見てしまう”のもご理解くださいね。

 

チームさくら色にカテゴリーする方々は、信頼していて、大切にしていて、愛している方々です。
だから、心を脱がされたい。心で繋がりたい。

 

ちなみに、チーム視界度0のように女性を見た目や年齢を自分の価値観で判断し、触ってきたり、ケチな扱いしてくる人は絡みたくない。繋がりたくない。たとえお相手が女性でも。

 

つまり、私は、性別関係なく私が居心地いい「チームさくら色」に属している人たちを大切することで時間も心も満たされています。

 

それ以外は、キライではなく無関心という立ち位置になるので興味がない。

 

相談で多いのは、「大好きだった彼や友人を無理に忘れたい」なのですが、受け容れられるまでとことん想えばいいけど、でもね、いつかは死ぬと分かってる時間をどう使ってるのかなって思う。
だって、過去に生きてるってことでしょ?
もったいないなと思う。
現在のあなたを幸せにしてくれてないのに。

 

一昨日お届けしたとおり、男性であろうと女性であろうとあなたに「素敵な魔法をかけてくれる人」と過ごしたらどうなるのかなって思うんです。そうすれば、想い出になり、感謝すらできるようになってくるんじゃないかなって。

 

あ。思わず話しが長くなりました。てへ。
あなたを愛溢れる日々にするために私たちは出会ったと思えるんですよね。思えば叶うなら、私はあなたの笑顔溢れる日を送って欲しいからこそLINE@もブログも続けて行きたいと思っています。

 

読者の男性の方々には、是非、「女性にとって素敵な魔法をかける最初の男性」になってほしいなと思っております。
女性心理のご相談もお受けしてますので、気軽にLINE@をご利用くださいね。※2019年はお受けしておりません。

 

ゆうこさんがもっともっとモテる女道を歩まれていくことを楽しみにしています!
今日もお読みいただき、ありがとうございました!