自己紹介

本日は、『アラフォーからモテる女になる方法 ~ブス扱いから婚活しなくても出会いを引き寄せ、好きな男性に愛される女のブログ』をご覧いただきまして、心より御礼を申し上げます。

 

“ひとりでも多くの女性に恋愛で幸せになって欲しい”と言う思いから、本業のブログに何気なくお届けしていたところ、ご覧いただいていた方からお声をいただき、2018年1月に単独のブログを立ち上げました。

 

突然ですが、私は小学校、中学校のアルバムの自分の顔を塗りつぶしています。

 

理由は、小学3年生から中学3年生までの7年間、当時近所に住んでいた特定の男の子からさまざまなあだ名でブス呼ばわりされ、ブス扱いを受けていたからです。

 

中学3年になって、同じクラスの男の子が私の性格を褒め続けてくれました。その後、同級生や後輩の男の子から告白を受けたのをきっかけに、容姿を磨くことを始めました。

 

高校時代には、モテる同級生や先輩と遊ぶまでになりました。もちろん、プラトニックな関係でした。彼らが共通して褒めてくれていたのは、やはり「性格」で、ときには「容姿と性格のギャップ」でした。

 

この頃も決して可愛くはなかったですが、現在の私が「裁縫」が好きなのは、当時、私に似合う洋服を私の体型に作り直したりするなど、私に合うようにあらゆるものを「工夫」してきたからです。そして、気づけば、容姿を磨くことを続けることをしていませんでした。

 

そんな私が20代前半になったとき、大失恋で“重い女”になっていることを知りました。

 

復縁のために本屋さんに行き、男性著者の恋愛ハウツー本とコラムを読み漁りました。

 

すると、男性心理・男性思考にハマりました。

 

でも、どうやって現実の私の考え方と合わせればいいのか、やはり、試行錯誤でした。そこで、私自身の心理や考えを洗い出しました。もちろん、うまくいかなかったこともあります。

 

性別関係なく友人や知人に読んでいる本をバカにされたこともあります。でも、彼を四六時中考えてしまうこの時間をどう楽しく過ごしていいのか、男性の考え方をどう捉えたら私が楽になるのか、どんどん「私らしさ、つまり自然体」で考えるようになっていきました。

 

結果、その後の男性との恋愛、自分の人生(仕事、考え方)が好きになり、未来と目の前のことを楽しめるようになっていきました。ちなみに、大失恋の男性との復縁はあっさり忘れていました。笑

 

その後の職場でも身体の関係は一切無く、新しい仕事にチャレンジさせてもらえたり、たくさんの経営者や経営層に会わせてもらえたり、知識や経験がどんどん増えていきました。ときに、経営者・経営層の方に気に入っていただき、ブランド品をいただいたり、高級飲食店や外国に連れてっていただき、見たことの無い景色や考え方を学ぶこともありました。この時ももちろん身体の関係はありませんでした。

 

確かにこれまで噂を立てられたこともありますが、私は、身体の関係を要求してくる方々には、丁重にお断りしており、二度とお目にかかることがない手段をとっているので、胸を張って噂だと言えますし、心理や思考が分かっているので噂を立てる人の弱さも気づいています。

 

そんな私は、結婚も経験しております。当時、尊敬している大好きな人と結婚ができ、周囲にも祝福してもらいとても幸せでした。しかし、現在は独身です。男性心理や男性思考を理解していますが、当時の結婚相手の主張に理解者にはなれず、受け入れることをしませんでした。当時の結婚相手との理想の未来を思い描いていたからこそ、夫婦関係を継続できない結論になりました。

 

その後、最愛の祖父の癌闘病を看病し看取った経験をしました。その頃も記事にしておりますが、他の身内にさえ理解してもらえなかった、「生きることを諦めないために、めいっぱい楽しみ、笑い合う」という私の「発想」で余命期間を死に行く最愛の祖父と笑顔で楽しく過ごすことができ、祖父は天に旅立ちました。厳格な祖父が私におでこチュウを要求するまでになってたんですよ。笑

 

バツイチになっても、アラフォーになっても、40歳を過ぎても、年間7名の男性から告白いただき、婚活パーティに参加すると男性参加者10名の全員から連絡先をいただくなども経験し、愛されることも変わりはありません。

 

元彼から復縁のご連絡をいただくこともあります。自慢に聞こえてしまうかもしれませんが決してそうではなく「ブス扱いされた私でも、私自身が幸せや笑顔に溢れると男性から寄ってくる」「自分を幸せにすると幸せになる」「執着しない方法」「楽しく待てる女が選ばれる」ということを「経験してるからこそ具体的にお届けしてるから女性の皆さんもできるようになりますよ」「あなたも幸せになれますよ」ということをお伝えしたかっただけです。

 

恋愛ハウツー本やコラムを読んでも理解できない場合がありましたら、アメブロ、Wordpress、LINE@をご覧いただければヒントを差し上げれると思います。「男性心理・男性思考」を「女性心理・女性思考」で分かりやすくお届けしたり、具体的なコミュニケーション術でお届けしています。

 

もし、足りない場合は、お気軽にアメブロのコメントやLINE@からご相談ください。お約束はできませんが、可能な限り、お返事はブログなどでお返事させていただきます。(匿名が希望であればご一緒にお送りくださいね。)

 

このブログは「ひとりでも多くの女性に恋愛で幸せになって欲しい」という思いだけでスタートしました。それは今でも同じです。ひとりでも多く女性が幸せになってくれたら、それが私の幸せです。

 

長くなりました。ここまでお読みくださり、心より感謝いたします。あなたの笑顔が一番の願いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

2018年1月1日 平野あき