・出会いがない

・出会いの場所に行っても何もできないまま終わる

・出会ってもデートにつなげることができない

・2回目のデートに行かない

・会話が続かない

・私が連絡しないほうが不安になって追いかけてくるだろうと駆け引きをするが失敗する

・男性が楽しめるSNSやメールのやり取りが分からない

・友達に諦めろと言われても諦められない

・いつの間にかフェイドアウトされる

・気がつけば彼のことばかり考えていて、彼の言葉や行動で不安になる

・自分がどう思われているのか気になったり、否定されているように思う

・考えすぎて、男性に何も言えなくなる

・別れたくないのに別れると試してしまう

・婚活に疲れている

 

上記のひとつでも当てはまる方は、
この先を読み進めてください。

 


7年間、ブス呼ばわり&ブス扱いでした。

“愛される”と言っても山のようにありますが、私がお伝えしたいのはたった1つです。

「大好きな彼に愛される」

これだけです。

 

こんにちは!平野あきです。

私の恋愛が始まるのが遅かったのには、原因がありました。

小学3年生から中学3年生までの約7年間、同級生の男子たちから、さまざまなアダ名を付けられ、ブス呼ばわり、ブス扱いされたからです。

小学校の卒業アルバムも、中学校の卒業アルバムも黒く塗りつぶしました。

本来の私は明るくておてんばだったのに、いつの間にか下を向く暗い女の子になってしまいました。

「生まれ変わりたい。」

初めて思ったのは、クラス替えのある小学5年生のときでした。しかし、私をブス呼ばわりする男子たちとまた同じクラスになり、ますます私は暗くなっていきました。

「やっぱり、生まれ変わりたい。」

そのチャンスが来たのは、中学進学のときでした。私をブス呼ばわりする男子の誰一人も一緒のクラスにならなかった私は、明るさを取り戻しつつありました。

さらに、中学1年生の夏休みに、同級生の男子から「うちわ」が届き、イラストの女の子がすいかを笑顔で頬張っていたので、「うちわ」が原動力になって、明るさを取り戻すエネルギーになっていきました。

女子集団特有のいじめに足をひっぱられることもありましたが、中学3年になった頃には、同級生の数名の男子たちとグループで遊ぶようになり、私の性格を誉め続けてくれるようになっていました。

私は、どんどん、笑顔が多くなっていき、卒業式には、大好きだった男子たちに第2ボタンをもらいました。

でも容姿にはまだまだ好きになれませんでした。

「もっと、生まれ変わりたい。」

私は、私のことを知らない高校に進学しました。

そして、高校1年から短期大学卒業までの約5年間、特定の彼氏も居ましたが、モテる男子たちとプラトニックな関係でただ一緒に居ることで楽しく、そして、女子特有のいじめに1度も遭うことなく学生生活を送ることができました。

 


男性依存の重い女に転落

そんな、愛されキャラの私が社会人になった20代の前半の恋愛は、ことごとくうまくいかず、挙句、大失恋。

泣いて、すがって、また傷ついて。

男性依存&重い女になっていることに気づきました。

自分の意思を殺し、男性に気を遣う。少しでも連絡がとれないと不安になってダメ行為を何度も繰り返した結果の大失恋。

大失恋をした私は、「彼を取り戻したい。」それだけでした。

でも、彼を取り戻せませんでした。

男性依存になっている私に何の魅力があるのか。

そして、私は気づきます。

私の不安やエゴを埋めるために、彼が、恋愛が、あるわけではない。

依存しても安心できないのは、私の理想の恋愛にあてはめようとしていたからです。

恋愛はあてはめるものではなく、男性と育むものなのだと。

 

   


本当に変われた、
『生まれ変わりたい』

その頃、まだ好きだった「彼の気持ちを取り戻したい。」気持ちのままで書店に行きました。

まず、女性著者の恋愛本を手にしました。

でも、駆け引きばかり。読み進めてもしっくりこない。

次に、当時は、まだ少なかった、男性著者の恋愛本を手にしました。

駆け引きは書いてない。

しっくりくる理由はただひとつ。男性思考を学び、知り、実行し、男性から愛される実感したからです

 


さまざまな男性との出会い

実行と失敗、反省、勉強を繰り返す日々の中でしたが、諦めず進み続けると少しずつですが、さまざまな男性と出会うことがどんどん増えていきました。

「愛され女性時代」のスタートです。

最初の男性は、今でも覚えています。

この男性が私に「男性とのプラトニックの関係でいるからこその景色」を知ること、体験することを教えてくれました。

さまざまな経営者や経営層の方々と知り合う機会も増え、ブランド物よりも一般的には見られない景色や環境に連れ出してくれました。

それは、15年後、私が独立をしていく上で、再確認するベースになりました。

そして、30歳を機に4年間交際していた男性と結婚をし、数年後、離婚をしました。

離婚は私にとってとてもしんどくツラい出来事でした。

食事も喉を通らず、どんどん痩せていきました。少し歩けば息切れを起こし、めまいや動悸まで起こすようになりました。仕事も家も愛も無くした女性ひとりが立ち直るには、2年という月日が必要でした。

でも、この2年間も男性たちは楽しい時間を過ごさせてくれました。

2年後、バツイチの私は婚活を始めました。

「愛され女性」の私は、パーティに参加し、参加男性全員から連絡先をいただくこともありました。

男性思考を理解し、どう行動するかを身につければ、自分を魅せることも自然体で居られることも増え、変わらず男性に愛される女性で居続けることができるということです。

 


インタビューした
男性の結婚観

日本人の18歳~34歳、男女6~7割の未婚で、交際相手も居ない男女にアンケートを取ったところ、

「恋人は欲しいけど、いずれは結婚しようと思っている」のは、

男性 85.7%
女性 89.7%

女性にとって、「結婚したい」というストレートなものですが、

男性にとって結婚は、
「したくないけど、いずれはしないといけないもの」という、結婚は夢やハッピーエンドではなく現実なのです。

この男性に「君となら結婚したい!」と思ってもらわなければなりません。

男性と出会う準備をするつまり、男性思考を理解する必要があるということです。

 


モテ女性になる方法。
実は簡単です。

あなたが知っている、実行している「正しい婚活の方法」に男性思考に沿った方法を増やして活用するだけです。

あなたの価値観や思考をたった1つ増やすだけ

そうなるとどうなるのか。

あなたが最高に魅力的になる!なりたい自分に無理なく変われる方法なんです!

「あなたの真面目な素直さ」を引き出して、男性思考を理解する楽しさを味わいながら、気持ちよく眠りにつける疲れにして行きます。

この方法で出会いがないなんてありえないんです!

 


レッスンでお伝えする内容
(一部)

男性思考や心理を理解し、愛され彼女になる方法を学んでいただきます。

効率の良い婚活をすることで、1年以内に彼を作ることが出来るのです。

・出会う環境を作るたった1つの方法
・男性と出会うたった1つの方法
・第一印象をアップされる超簡単な方法
・会話が続かなくても、口下手でも会話が続く方法
・また会いたい!と思わせる女性になる方法
・あなたらしい本来の魅力を自然に出してコミュニケーション術にする方法

 


今回は、ランチをしながら、
気軽にレッスンをしましょう♪


このレッスンは、
・もう一度恋してときめきたい女性
・婚活中の女性
に向けてお届けしています。

そして、私が出張の際、開催しております。
ご参加くださった方おひとりおひとりのお話しを聞かせていただき男性思考に沿った婚活方法をお伝えしています。

◇◆ときめきランチ会◆◇

あなたが最高に魅力的になる!
なりたい自分に無理なく変われる

※現在、開催未定です♪
大阪ときめきランチ会

日時:
場所:大阪
※お申込み後、お伝えします。

参加人数: 名
参加費:3,500円(税込)
※事前にお振込みをお願いいたします
※振込手数料はご負担をお願いいたします
※ご飲食代は当日、各自でお支払い

お申込みフォーム:お申し込みはこちらです。
※LINE@読者様は、優先的にお席をご用意します
※LINE@ID「@qeq5941d」です

 

※現在、開催未定です♪
東京ときめきランチ会

日時:
場所:東京
※お申込み後、お伝えします。

参加人数: 名
参加費:3,500円(税込)
※事前にお振込みをお願いいたします
※振込手数料はご負担をお願いいたします
※ご飲食代は当日、各自でお支払い

お申込みフォーム:お申し込みはこちらです。
※LINE@読者様は、優先的にお席をご用意します
※LINE@ID「@qeq5941d」です

 

【キャンセルポリシー】
入金~3日前:振込手数料を差引いて全額返金いたします。
2日前~当日:返金いたしかねます。

あなたの恋愛を応援させてください♪

平野あき