男性にお願いするときに効果的な方法

 

 

男性に不安を伝えるのは、あまりお奨めではないのです。

 

 

男性は、幼い頃から【共感する】という環境に無く、分からない。

 

 

女性は、伝えて分かってもらえないと、ダメ行為をしてしまう。

 

 

 

 

男性が分かるように伝えるのが効果的です。

 

 

はい、本日も答えから♪

 

 

  • 手短に伝える
  • 的確に伝える
  • 男性にとっての効果を伝える

 

 

時間で言うと2~5分ぐらい。

 

 

あなたが手に入れたいモノを手に入れたら終了する。

 

 

話している途中で気になることがあっても、思い出したとしても、それを追加しない。

 

 

 

 

あなたが行動を起こす理由を、男性に植えつけることができれば、男性は対処法が分かるのであなたが望む行動に繋がりやすいです。

 

 

ただし、植えついたとは言え、頻繁にやりすぎると【男性は逃げます】のでお気をつけくださいね。

 

 

 

 

実は、この方法は、【男性を頼る】という方法でも効果的です。

 

 

女性が、「あれ?こないだも言ったのに」に繋がったとしても、男性は、気づくことが少ないだけなので・・・、

 

 

何度も言っちゃって構わないんです。

 

 

たーだーしぃ、この時も、感情で言うのではなく、【手短に的確に効果を伝える方法】で伝えてくださいね。

 

 

 

 

そして、忙しい男性だと顕著にでてくるんですけど、あなたと過ごしているときは「癒されているので思考回路ストップしているOFF」か「仕事を考えてしまっているON」になってます。

 

 

つまり、どっちも「気づかない」ってことです。

 

 

あなたが手に入れたい環境を作るためには、彼に伝わりやすく動きやすくなるように手短に的確に伝えて欲しいということです。手短に的確に彼に伝われば、あなた自身の時間も感情もムダになりませんからね。

 

 

伝え方は男性寄り。結果はあなたが手に入れたいモノを手に入れる!これです。

 

 

 

 

実は、今回お届けした方法は、男性が元気が無い方法のときでも使えます。

 

 

「今夜、あなたの大好きなハンバーグだよ。」

 

 

これだけで、男性に伝わります♪
是非、使ってみてくださいね。

 

 

 

 

更新は、毎週木曜日の朝8時です。次回をお楽しみに。

 

 

今回の記事で男性に伝える「具体的なコミュニケーション術」を先行してLINE@でお届けしています。

 

 

LINE@は毎週水曜日の正午更新です。知りたい方は登録してくださいね。IDは「@qeq5941d」です。

 

 

本日もお読みくださりありがとうございました。本日も笑顔で過ごしてくださいね。