女性はすぐに付き合いたいと願い、男性はすぐに付き合うとは決められない理由。

 

 

先日、男友達と同年代の女性、本業のライフ&キャリアコンサルティングの担当している女子学生さんから、恋愛相談があり、そのときの私の気持ちが今回のタイトルになりました。

 

 

恋をするとどうして「早く手に入れたい」という感情になっちまう女性が居るんだろう。重い女時代の私を見ているようで、危なかっしいったらありゃしない。だから言いたい。恋をしたら、このブログを読んでから、ちゃんと男性に「付き合ってください」って言わせてね。って。じゃないと、重い女確定!になっちまうじゃねぇか。って。

 

 

だから、ひとりでも多くの女性に男性に確実に手に入れるべく、本日のブログの内容になりました!

 

 

あいかわらずですけど、答えから言いますね。2つです。

 

  • 時間をかけるべし
  • おのれの感情をコントロールすべし

 

 

なぜなら。

それは、男女それぞれの心理の中で起こってる悲しいことをプラス思考にするためです。同時に、身体の関係だけを求めてる下心ありあり男性に女性が騙されないようにするためでもあります。

 

 

では、参りますぞ。

 

 

まず、男性の中で起こってること。

  • 身体の関係だけを求めてる下心ありあり男性の中で起こっている「男性自身の感情すら勘違いしてアプローチしちゃう」という、女性には理解不能な男性の好きという感情
  • 同じ職場、先輩後輩関係、師弟関係など、明らかに2人の立場がはっきりしている場合、恋愛関係になるには躊躇したり、あまのじゃくな行動をとってしまう自分でもわけ分かんない状態

 

 

そして、女性の中で起こっていること。

  • 彼が私をどう想っているのか、彼も私が好きという気持ちなのかはっきりさせたくて、「付き合う」という関係を求める

 

 

そんな二人が時間をかけて恋愛を育まず、恋愛をスタートさせてしまったら。

すぐ身体の関係を持った場合は、女性はものすごいスピードで好きが盛り上がっていきます。

しかし、男性は、身体の関係を持つのが目的だったことに気付く。つまり、女性と自分の好きが違っていたことに気付く、なんてこともある。

 

 

そうなると、お互いの立場によっては、男性が逃げる、ということもあります。女性は身体の関係を持ったらさらに恋愛感情が盛り上がっていくからです。身体の関係を持ったら男性の恋愛感情を盛り上げてもらうためには、男性と女性のそれぞれで大切にしていることを理解することが必要です。

 

 

男性は、尊敬、肩書き、地位、権力、上下関係、名誉、征服、攻略、評価、チームなど、尊敬できるか、自分の目指している目標を達成しているか、など目の見えるものが重要です。

女性は、共感、ワクワク、キラキラ、輝き、波長、楽しい、好き、同じなど、好きになれるか、共感できるか、など目に見えないものが大切です。

 

 

そんな、違いがある男性と女性が身体の関係を持っても、好きと言う気持ちを盛り上げるつまり、育むには「時間」と「理解」が鍵です。

 

 

例えば、

大好きな彼は一緒に居てくれるのに「付き合おう」とは言ってくれない。私のことをどう思ってるんだろう。ふたりで居るときは楽しそうなのに、離れていると彼のLINEの返事がそっけなかったり、あまのじゃくな行動を起こすのはどうしてなんだろう。

 

 

彼とあなたの立場を理解してますか?

 

 

同じ職場の上司部下の関係、先輩後輩の関係、学生時代の遊び仲間、大切な共通の友達の親友、元カノの友達、幼馴染・・・

 

 

男性が、「この女性は、僕のこと、多少は気に入ってくれてるのかな」と思ったとしても、それはなかなかひとりで確信することはありません。でも、お相手の女性のことももちろん自分のことも大切にしたいと思えば、慎重に行動を起こします。

 

 

でも、ときには、あなたを「好き」という気持ちで積極的にアプローチするときもあったりするんです。でも、我に返って、仕事に没頭して、女性にはそっけなく映る。それが、女性からはあまのじゃくに見える。

 

 

男性が下心ありありだった場合の「好き」は、薄っぺらいので、すぐ身体の関係を持ちたくなって、①モテるモテないの話し ②身体のパーツの話し ③奥さんとの仲 ④ボディタッチ に現れやすいです。はい、こういう場合は、即その場から帰ってらっしゃい。そんなの払わせておけばいいし、独りにさせとけ。二度と会わなくていいわ。

 

 

男性が重要だと思っていることは社会的な立場。それは、おのれの立場だけでなく、女性の立場も考えられるのが「いい男」の証しです。下心ありあり男性はおのれのことしか考えてないからその場で手離していいのだ。バチなんて当たらないから安心してください。それより、あなたが傷つくことがイヤだわ、私。

 

 

はっきり言葉に表さないからって、男性をそれだけで判断しちゃダメよ。あなたが幸せになる相手の男性かもしれないので自分の気持ちをコントロールして、時間をかけて、あなたの中で、ふたりの間で育んでくださいね。